読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重箱の隅

日常生活の中で、販売、広告宣伝、集客、マーケティングなど気になったことを気ままに書いていきます。

AKB48 41stシングル選抜総選挙 予測と結果

たまたま見つけた株式会社ルグランさんが公開してた選挙結果予測は、結構あったっていました。

2015年AKB48総選挙をデータ予測

<予測のハイライト>
1.昨年は2位に甘んじた指原莉乃が、ついに念願のセンターを奪取。
2.昨年1位の渡辺麻友は3位に後退する一方、昨年3位の柏木由紀が僅差の2位に。
3.指原・柏木の予想得票数は20万票を超え、トップ3の合計得票数は、前年比で約52%の増加を見込む。(昨年1位だった渡辺の得票数は約16万票。)
4.上位16名のうちSKE48HKT48NMB48の「支店」メンバーが11名を占めるなど「地方化」が進展。
5.特に昨年50位の木本花音(予測16位)・同31位の高柳明音(同10位)などSKE48メンバーの上位進出が目立つ。

1.正解

2.順位の差は正解。ただ、僅差は、1位-2位(26,866票)ではなく、2位-3位(1,394票)でした。2014年からの増加数が、指原莉乃さん 52,095票、柏木由紀さん 62,819票、渡辺麻友さん 5,935票だったので、柏木由紀さん大幅増は、正解でした。

3.指原莉乃さん 194,049票だったので、20万票は越えなかったものの、ほぼ近い数値を予測。
トップ3の合計得票数は、2015年 52万票、2014年 40万票でした。
52はあっていましたが、%ではなく万票でした。(笑)

4.結果は、「支店」メンバー10名でした。

5.32位までの構成で見ると、SKE 2014年6名→2015年9名で、上位進出が目立ったのは正しい。また、全80名中26名とAKB24名を抜き最大となり、立候補者全員を基準にすると、上位進出も果たしている。

その他
次の2人は、予測と結果の差が5%以内とすごいですね。

渡辺麻友さん
予測 3位 162,681票
結果 3位 165,789票

宮脇咲良
予測 9位 77,632票
結果 7位 81,432票


所感
全体的には、結果と比べると2,3割多めの予測となっていましたが、上位3名を正確に予測できたり、SKEの躍進をあててたり、すごいことができているなと感じました。
次回も楽しみにしています。

 

関連ポスト AKB48 41stシングル選抜総選挙

2014年と2015年の順位ごとの得票数、率比較と得票数変動

http://jubako.hatenablog.jp/entry/2015/06/07/162049

予測と結果(このページ)

http://jubako.hatenablog.jp/entry/2015/06/07/120824

当選枠得票数合計、所属別得票数推移

http://jubako.hatenablog.jp/entry/2015/06/07/021942

得票数とメンバー別得票数推移

http://jubako.hatenablog.jp/entry/2015/06/06/234859(このページ)